3D計測

対象物の形状を3次元測定します。内容によってレーザの照射方法を「点」「線」「面」と切り替え適切な測定を行います。
リバースエンジニアリングソフトを併せて活用することで、測定データから3DCADモデルデータを生成することが可能です。

・多段シャフトの打痕検査

・クッキーの欠け、割れ検査

・タイヤの真円度検査

・ブレーキディスクの表面粗さ測定

・板状素材の平面度検査