1. 複雑な生産工程への柔軟な対応

2. プラント自動制御システムによる24時間稼働

3. アナログデータ(温度、圧力、流量など)を常時監視し適切なプロセス制御の組み込み

4. IoTを用いたプラント設備の老朽化対策

1. 大量製造、少量多品種製造に適した自動化システム

基礎化学品の大量生産だけではなく、バッチ式で少量多品種を製造する機能性化学品の製造自動化にも柔軟に対応いたします。
装置内の内容物切替(段替え)も自動化検討し、高性能かつ柔軟なシステムを御提案いたします。

2. 常時監視での適切なプロセス制御

生産設備から得られるデータだけではなく、外気温等の外部データを収集し化学反応等を用いた製造工程においても品質の均一化を保てるプロセス制御機能を有したシステムを御提案いたします。
夏場と冬場、晴れと雨など外的要因で品質が変わってしまわないよう精密かつ適切な制御を行います。

3. プラント設備の老朽化対策

IoT機器を用いてプラント設備が老朽化し故障してしまう前に機器メンテナンスや消耗品交換のアナウンスを行います。
稼働時間や負荷率を正確に計測、分析し設備故障や製品品質への影響等の大きなリスクが発生する前に対策できるシステムを御提案いたします。