1. 過酷な重量作業の省力化

2. 多ロットの作業を効率化

3. シャ―・スリット等の材料加工の自動化

4. 出荷数、在庫数管理の精度改善

1. 重量物搬送システムの導入

自動車のバンパー部品や大型部材の搬送及び移載作業を特注コンベアやロボットアームを用いて自動化かつ効率化いたします。

2. 部品検査工程の自動化システム

人手で行っている部品の長さや径、傷の有無等の検査作業を自動化いたします。
検査項目に応じて、適切な検査方法、機器を選定し高精度かつ均一化の図れる検査システムを御提案いたします。
また近年では3D検査の技術が発達し、従来は熟練工が対応する必要のあった検査も自動化できるように進化しています。

3. 潤滑剤の塗布システム

金型プレス機にて鍛造する際に金型破損防止の事前処理として潤滑剤の塗布が必要です。この塗布作業を自動化いたします。
人手ではなく機械が行うことで適切量の薬液塗布が可能となります。製品品質向上だけではなく、薬液の無駄使いをなくしコスト削減にも繋がります。
従来のボンデ処理では環境汚染が懸念されていましたが、環境汚染対策を考慮した一液潤滑液も取扱可能です。