1. 各工程の作業を高速・効率化

2. 協働ロボットを活用した限られたスペースでの人との協働化

3. 多品種商品の出荷管理、原材料の在庫管理

4. 商品品質検査・データ分析の実施

1. 商品箱詰め工程の自動化

高速で数多くの商品の処理が必要な工程の自動化を御提案いたします。
専用機だけではなく、ロボットや他のアプリケーションなど様々な観点から総合判断し、能力を満たせる自動化システムを御提案いたします。

2. 協働ロボットによる人との協働作業

限られたスペースの中で作業者も介入しつつの自動化であったり、作業者通路の確保が必要な場合にも協働ロボットによる自動化を御提案いたします。
ロボット付近に作業者がいるかいないかを判断し、作業スピードを自動的に調整することで柔軟かつ効率的な自動化システムを御提案いたします。

3. 商品管理システムの導入

商品の品質や出荷数など、工場管理者が担う作業を管理システムにより省人化いたします。
設備の稼働データを収集、分析し帳票や管理表の作成が可能となります。
ロット別の賞味期限管理など「食の安全」を支える在庫機能管理や食品流通特有の業務要件に対応し、煩雑な業務の標準化・効率化を多方向からサポートいたします。