当社ではお客様のニーズにお応えするために、ダイカストマシンの保守・保全に加えプラテン面の摩耗補修をはじめとした様々な補修を提供する事業を展開しております。
ダイカストマシン内に機械工具類を持ち込み、金型取付部の摩耗箇所を溶接で肉盛りし組み立てた状態のまま加工機で平行度、平面度を修正いたします。

プラテン面摩耗補修の加工機

Features 特長

 1. 現地で加工するため設備分解の手間を削減

 2. 修理時間が短くラインストップによるロスの削減

 3. 機械加工方式のため導入時同等の精度で復元可能

Construction 施工範囲

 ・プラテン面摩耗補修
 ・ブッシュ座面補修
 ・バルブ座面補修
 ・Tスロ補修
 ・漏れ配管補修
 ・油圧曲げ配管交換
 ・ナット座面補修
 ・スベリ板交換
 ・金型肉盛り補修
 ・離型剤・スプレー関連

アルミダイカストマシン

大型設備の補修にはl機械加工作業を伴いますが、加工対象設備の取外しが非常に困難であり、取外しに多額の費用と工期を要します。
現地機械加工はこれらを解消するための最適手段で、設備を取り外す事なく設備現場で目的の機械加工を行い、補修時間及び設備休止時間の短縮を図る事が可能です。

プラテン面補修の施工前

施工前

プラテン面補修の溶接補修後

溶接補修後

プラテン面補修の施工後

機械加工後

ブッシュ座面補修前

施工前

ブッシュ座面加工中

座面加工中

ブッシュ座面補修後

施工後

油圧バルブ取付面マニホールドのOリング当たり面の腐食摩耗の補修を行います。平面度まで修正を行うため、導入時同様の精度で復元が可能です。耐腐食性の材質のもので補修いたします。

バルブ座面補修前

施工前

バルブ座面補修後

施工後

Tスロ補修

Tスロ補修後

ダイカストマシン油圧配管の漏れの補修を行います。現地にて曲げ加工をして現合にて溶接取付いたしますので歪がおさえられます。

油圧曲げ配管

油圧用曲げ配管

パイプベンダー

パイプベンダー